にっし~の日記

発達障害のにっしーが思ったことを綴っていくブログ

イイトコサガシの問題点5 最後に

以上がイイトコサガシの問題点だとは思う

いろいろと厳しい批判をさせていただいたかもしれないが、イイトコサガシ
「直接の批判は大歓迎」
とのことなので、とても喜んでくれるでしょう

ameblo.jp

ameblo.jp


まあ、イイトコサガシや冠地情さんは
「自分の気持ちを伝える」
ということばかりに注力していて、相手の意見を聞いて、的確に対応するコミュニケーションする気があまりないようなので
「直接の批判は大歓迎」
とは言っているものの、聞いて対応していただけるかは疑問が残りますが

 

 

 

 

イイトコサガシは上(定型社会)に行けるかの試金石になる

 

 

 

このようにイイトコサガシは課題が多いので、この会に参加する価値はない
おわり

 

と言いたいところだが、
「自分は当事者会の中ではかなりマシなほうだから、定型社会でもやれるでしょw」
と思っている人への、本当に上(定型社会)に行けるかどうかの試金石になるんじゃないかとは思う


イイトコサガシに参加して
「楽しかった(小学生並みの感想)」
と思えた人は、上(定型社会)でも通用する力がある程度はあるんじゃないかと思う

逆に
「全然楽しくなかった。そんなもん『30秒で自分の好きなものを語りましょう』とか急に言われてできるかよwできなかったらゴチャゴチャ言われるし、こんなもんイイトコサガシじゃなくてワルイトコロサガシじゃねえかよwふざけんなよコノヤロー」
という感想になる人は、ちょっと上(定型社会)では厳しいかもしれない



自分の気持ちを伝える力はもちろんだが

下(当事者会)では周りや相手に合わせられず、自分勝手に振舞っても
発達障害からしょうがない」
で済む
だが、上(定型社会)だと自分より周りに合わせていかないといけないケースも多い。
そこでうまく対応して周りや相手に合わせられないと、場合によっては
「わがまま」「自分本位」「自己中心的」「ジコチュー」「無思慮」「無神経」「人間のクズ」「いないほうがいい」「なんで生きてるの?」
と言われて、消される

news.yahoo.co.jp

www.sponichi.co.jp




あと、(仕事でもなんでも)うまくいかないことに関しては、パッと修正できる修正力の高さも大事

プレッシャーがかかる場面でも、ある程度は開き直ってやれることも重要


まあ、簡単に一言で言うと、たかがワークショップすら対応して楽しめないような人は、上(定型社会)では無理ということです


ただ、イイトコサガシが楽しめるからといって、上(定型社会)に行けるとは限らない
冠地情さんがそうなように、自分の気持ちを伝えるだけでなくて、相手の意見を聞く力だったり、周りの空気を読んで気づける力、気遣いができることも、上(定型社会)に行くには必要
そういう意味では、イイトコサガシを楽しめないからと言って、別に上(定型社会)に行けないわけでもないだろう

 

 

自分に合った、いて楽しい場所を見つけること

 

 

 

発達障害関連でコミュニケーション能力を上げるワークショップというのはイイトコサガシぐらいしかない。だが(都内などでは)一般では探せばワークショップ形式などのコミュニケーション講座みたいなものは、探せばいろいろある。だからイイトコサガシに行かないとこういう形式の会に参加できないわけでもないので、合ってないと思ったら、別の会に参加してみるのもいいかもしれない

そもそも
イイトコサガシに行かないと、コミュニケーション能力が上がらない」
という訳ではない
別に当事者会で参加したり、Twitterでツイートするだけでも、十分コミュニケーションの向上に繋がる

漫然と当事者会に参加するより、イイトコサガシのワークショップに参加した方が、コミュニケーション能力の向上を実感できる、という人もいるかもしれないが……
それは人によるとしか

 



上(定型社会)に行く、行かないは別にして、自分を表現できる、自分の居場所というのは必要である。だが当事者会など、グループと自分とで好き嫌い、合う合わない、価値観や方向性の違いというのは必ずある

bonchoko.com

 

【4タイプまとめ】人間関係を見極めるツール..「人生を楽にする」「性格とは何か」「他人を操る手法」3コンテンツまとめ 【岡田斗司夫/切り抜き】 - YouTube




自分に合った、過ごしやすい、居て楽しい場所を見つけることが大事なことだろう

自分は発達界隈にはなさそうなので、これから定型社会で探します

 

 

またブログを書いてしまった・・・

これも何かの運命、自分の役目なんだろう・・・

 

イイトコサガシの問題点4-2 社会性のなさ

池袋で迷ったことをディスる


もう1つ気になったのが
池袋から10分の場所で開催されたときに参加したときのこと

taniryo.hatenablog.com

 


その時に
「ここまで迷わずこられました?」
ファシリテーターの冠地情さんに聞かれ
「結構迷っちゃいました……なんとか時間までに着けて良かったです」
と答えたら
「えっ……、ここって池袋から10分ですよ?そんなに迷います?」
と言われたこと


「そうでしたか……すいません、わかりにくいところで…ここしか場所を取れなかったもので…」
とか普通は言う場面だ。なんで相手を気遣うことが言えないのかな、とは思った

 


「池袋で迷う、田舎者のお前が悪いw」
ということだろうけど
冠地情さんは練馬区に住んでおられて、池袋はよく来られてるから、よく知ってるんだろう

けれども、池袋にあんまり来たことがない人は、大きな駅で出口も多いから、結構迷ってしまいがち。会の主催者でありながら、こういう心配りや気遣いができないのでは、ファシリテーターとしての実力不足と言わざるを得ない
1000回以上、10年以上も何をしてたんですか?


「たかが一言、池袋駅で迷う田舎者ぶりをバカにされたからって、そうムキになることないだろw」
と思われるかもしれないが、冠地情さんはこれだけじゃなくて、イイトコサガシの全般的にできない人への気遣いや心配りが欠けている印象。そうやって自分のやり方を他人に押し付けるだけで、自分が周りや相手に合わせられないから下(発達界隈)にいるんじゃないですか?

soccerhihyo.futabanet.jp



冠地情さんとは別の人がやっておられる、月に1回のペースで新浦安でやっておられるイイトコサガシ千葉は、そのへんの気遣いはできていました


「自分はできる、わかるんだから、相手もできる、わかるはずだ」
という、自他境界が曖昧なんじゃないですか

【発達障害】自他境界線のあいまいさが、生きにくさのひとつの原因かも?説明と対策 ~ASD/アスペルガー症候群/高機能自閉症/自閉スペクトラム症~ - YouTube

www.adhd-coach.org





同じ釜の飯を食わない

 

 



ここまで書いてふと気づいたが、冠地情さんはイイトコサガシが終わったら、アンケートを回収して終わるだけで、
「これからご飯に行きませんか?」
ご飯に行ったことがない


「この人は良いファシリテーターだなあ」
と思う人。いや、当事者会のファシリテーターだけじゃなくて、上(定型社会)の会の主催、司会、TRPGGMといった、そういうファシリテーター系が上手い人は、
「これからご飯に行きませんか?」
と行って、(会の2次会や反省会も兼ねて)会が終わったあとに、参加者の人とご飯に行く人が多いイメージがある

会ではキチッとしていないといけない、とファシリテーターの方も参加者も思っている。けど、会が終わったあとの食事の席では、会も終わったこともあってリラックスして話せるので、お互いに自由に話せていろんな話ができる

「いやー、今日の会は楽しかったです。来てよかったです」
と言ってくれたら
「ああ、会をやってよかったなあ」
と気分が満たされて達成感を得られる

「もっとこうした方がいいんじゃないですか?」
「他の会はこうやってやってました」
といった意見ももらいやすい。

「なるほど、確かにそうするものありかもなあ」
と会を良くするヒントになる。自分では気づけないこともありますからね
冠地情さんは、そうやって気軽に会の提案を直接言ってくれる機会を作れていない。本人はできてるつもりだろうけど、周りの人から見てできていなければ意味がない


「何もしなかったら鬱になるので、今日は来ました」
「会で野球の話が出ましたけど、実は自分も好きなんですよ~」
とかざっくばらんにいろんな話をしていくと、どうでもいい話でも
「こういう風に考える人もいるのか~」
「こういう悩みを持ってる人もいるのか~」
「ウチの会に来る人はこういう目的やきっかけで来る人が多いなあ~」
と参考になって、自分自身の大きな成長につながることもある

参加者からも
「会だけでなく、会が終わってからの食事の席でもいろいろ話を聞いてもらえたぞ!」
と信頼感を得ることにもつながる


このように、会が終わってからご飯に行って、同じ釜の飯を食うことによって、会の延長として相談に乗ったり、ハメを外してバカみたいな話をすることで、ファシリテーターと参加者の成長や信頼につながる。こういうファシリテーターと参加者との思い出が、会にとって大きな財産になる

 


冠地情さんはそうやって会が終わってからご飯に行かず付き合いが悪いから、こういう普通の雑談ができていないので
「コミュニケーションとは、自分の意見を主張することである!」
みたいな固定概念に凝り固まってしまって、社会性が低くなって逆にますます生きづらくなってしまっているように思える
そうやって会だけやって、自分の気持ちを押し付けて終わっているから、周りの空気を読んだり、参加者に気遣ったりできないんじゃないですか?




ご飯に行くことの注意点



まあ会の主催をやって疲れ切ってしまって体調が悪い場合は、無理をせずに早く帰って休むことも大事なことだ


あと、いつも会が終わってご飯に行く人と仲良くなりすぎて、会でもその人との掛け合いばかりになって、内輪ノリ、身内の会みたいになって、初参加の人が楽しめない、居づらい会にならないように気をつけないといけない

taniryo.hatenablog.com





まあ、当事者会のあとのご飯の席では、たいてい困ったちゃんの悪口大会になりがちですけどね・・・。
まあ、会が終わったあとの席なんざ、何を話そうと自由ですが・・・
そうやって困ったちゃんの悪口を言って
「ああ、自分はこいつよりマシだな・・・」
と安心感を得て、そんなくだらないことで満足しているようでは、ファシリテーターとしても人間としても成長はない

「こいつマジふざけんなよ。ブチ殺してやろうかな。こいつだけはぶん殴らないと気がすまない」
と思うほど、発達界隈だと腹が立つことも少なくないので、気持ちはよくわかるけどね・・・

ただ、上(定型社会)を目指すんだったら、あまりに特性がひどく、周りに迷惑をかけ続けている人を見たときに
「こいつよりはマシだな。こいつよりは自分はすごい」
とか思っている時点で、上(定型社会)では厳しい

「こいつはもう人間じゃねえな」
と内心で思うぐらいじゃないと、上(定型社会)では通用しない

taniryo.hatenablog.com

taniryo.hatenablog.com

 

ゲームの怖いバグ集 - YouTube

 

イイトコサガシの問題点4-1 ギャップを埋められていない

冠地情さんにファシリテーターとしての能力が低い

 

イイトコサガシのホームページでは

iitokosagashi.jimdofree.com


>開催回数:1000回以上(2015年11月15日現在)
>参加人数:10000人以上(延べ人数)。
>遠征:43都道府県でワークショップを開催(都外開催300回以上)しております。

と豪語してはいるけれども、冠地情さんはそんなにファシリテーターとしての実力がないと思う。下(発達界隈)では上手いかもしれないが、上(定型社会)ので基準だと厳しい


個人的に冠地情さんがファシリテーターとして上手くないと思うのは

  • 参加者と冠地情さんとのギャップを埋められていない
  • 池袋で迷ったことをディスった点
  • 会の後にご飯に行かない

の3点

 

 


参加者と冠地情さんとのギャップを埋められていない

 



以前にも指摘したが、会が始まった時点で、会の参加者と冠地情さんとの間にテンションのギャップがあり、そこをうまく埋まられていない点


会のプログラムによるが、冠地情さんが進行役のイイトコサガシの場合は、注意事項の説明のあとに
「自分の好きを30秒で説明しましょう!」
と、とにかくテンションが高くワークショップをやることを求められる

ところが、参加者というのはそんなにいきなりテンションが高い状態で来れるわけではない。そこで参加者とファシリテータとの間にギャップができてしまう。他人に合わせるのが上手い人は、うまく冠地情さんのテンションに合わせられて楽しめるが、そうでない人は楽しめず、ワークショップに一体感が生まれない

そこらへん、冠地情さんはうまく相手の反応を見ながら、臨機応変に相手の気持ちを盛り上げていくのが出来ないファシリテーターだと思った

自分もTRPGGM(ゲームマスターファシリテーターみたいなもの)やったことがあるから、自分の考えたプログラムの通りに参加者に楽しんでもらうのが、いかに難しいかはわかる

監督と選手でも難しいらしいですが

古田&野村謙二郎&真中に聞く「監督次第でチームは強くなる?」【監督バイブル】 - YouTube



だから、会を始めて1年とかだったら
「ワークショップのファシリテーターは難しいから仕方ない。これからの成長に期待!」
と激励したい

 


だが、イイトコサガシは1000回以上、10年やっている。それでこれでは……

iitokosagashi.jimdofree.com


1000回、10年もの間、何をしてたんですか?と言わざるを得ない

 


何度目のイイトコサガシ

乃木坂46 【何度目の青空か?】 - YouTube




下(発達界隈)で全然成長がない人は
「いろいろ話を聞けて良かったです。今日は当事者会をはしごしました」
とか言ってヘラヘラしてるだけの人が多いですが

taniryo.hatenablog.com

taniryo.hatenablog.com

イイトコサガシも数だけこなしてただけですね


「参加者に喜んでもらえる会にするには、どうすればいいんだろう?もっとああしたほうが良かったかなあ」
とか、毎回もっと反省して考えていれば、もっと違ったと思います

 

自分の気持ちや意見を主張するばかりで、参加者や相手の気持ちを感じる気づきができてないんじゃないですか?

taniryo.hatenablog.com

 

 

下(発達障害)の世界の甘さ





下(発達障害)の世界に甘やかされた感じだなあ

上(定型社会)だと
「貴重な休日にわざわざ来たのに、なんだこの司会は?
やる気あんのか?ちゃんとやれよ」
と厳しくダメ出しされる

けど、下(発達障害)だと
発達障害という障害からの生きづらさを抱えて生きているのに、ファシリテーターもやらられているとは、なんてすごいんだ!」
と会を主催するだけで評価されてしまう
それによって
「自分はすごいんだ!」
と思って満足、慢心してしまうと、あんまりファシリテーターとしての成長がないことが多い。冠地情さんもこの例の1人かなあ

「現時点では『自助会をやってる人が偉い』なのです。主催してる人が尊重されるべき。」
「自助会は参加者のためのものではない。主催者のためのものです。」
とか言う人も居ますが、自分にはわからない。そういうよくわからないことを言ってるから下(発達界隈)にいるんじゃないですか?

 

 

 

 

参加者をテンションMAXにもっていく例





アイドルのライブやスポーツの応援では
「タイガー、ファイヤー、サイバー、ファイバー、ダイバー、バイバー、ジャージャー!」
矢野謙次 気合の戦士 矢野謙次 さぁ立ち上がれ
その心に火をつけて 熱く熱く体を燃やせ
正義のために 愛のために 命を賭けて戦え」
「さあ行こうぜ! どこまでも 走りだせ! 走りだせ!
輝け 俺達の誇り 広島 広島
オオオーッオー オ・オ・オーッ・オー」
とかテンションMAXで叫んでいる大勢の人がいます
(今は新型コロナウイルス感染対策の観点から、声出し禁止が多い)

アイドルの一般的なコール/アイドルの代表的なコール/アイドルの定番コール - YouTube

読売ジャイアンツ 矢野 謙次 応援歌 - YouTube




けれども、ライブや試合ではこうやってテンションで叫んでいるファンの人でも
「お電話ありがとうございます。定型コーポレーションのにっしーが承ります。発達工業の山田様ですね?いつもお世話になっております。はい、はい。ウチの岡田と来月の納品商品の打ち合わせですね?わかりました、いまお繋ぎします」
と、チケット代などを稼ぐために、平日は普通に真面目に汗水を流して仕事してる人が多い
まあ冠地情さんにはわからないかもしれませんが

 

 


そうやって平時なテンションのファンを盛り上げていくために

overtureをやって、アガる曲から入ったり

アイドル OVERTURE【AKB48・ももいろクローバーZ・私立恵比寿中学・乃木坂46・欅坂46・日向坂46】 - YouTube


チャントを歌ったり

個人的に好きなJリーグチャント集 - YouTube


応援歌や校歌や社歌を歌ったり

プロ野球 球団歌メドレー - YouTube

プロ野球 試合開始のテーマメドレー - YouTube

 

【大阪桐蔭Ver】 東邦 「戦闘開始 ~ SHOW TIME」♪ 2019 春のセンバツ 友情応援 ブラバン 甲子園 - YouTube

2019連盟祭六大学校歌学歌メドレー(関西大学,関西学院,同志社,立命館,近大,京都大学) - YouTube

NTT東日本応援2019年:『Bright』、『チャンス』、『スパート』 - YouTube

 

【2022年度版】日本競馬 ファンファーレ集 - YouTube

 


うまく煽ったり

かっきーの、しょっぱなからの煽りが最高! 賀喜遥香 - YouTube

UVERworld TAKUYA∞ 『ライブ煽り&自己肯定感爆上がり』MC集 - YouTube

ブラジルまで届く絶対大丈夫!11月24日(水)試合前円陣声出し - YouTube




バケツの水を被ったりして

2013年春早明戦4_(水かぶり) - YouTube

マリーンズ 地方開催名物水かぶり おまけのスローモーション付き - YouTube

 


だんだん参加者やファンのテンションをうまく上げているから、テンションMAXになって一体感が生まれている

 


そういう工夫やアイデアが冠地情さんには足りていない


何をしようと個人の自由ですけど、発達界隈への批判とか、よくわからない自分の趣味について延々とツイートする暇があったら
「参加者にもっと喜んでもらえる会にするには、どうすればいいんだろう?」
と考えたらどうですか?

人の批判をする前に、まずは自分のやれることをしっかりとやることです

イイトコサガシの問題点3 コミュニケーションを履き違えている

コミュニケーションとは何か?

 

 

イイトコサガシでは自分の気持ちを相手に伝えられるようになることでコミュニケーション能力の向上をはかれるワークショップだ

そもそもコミュニケーションとは何か?
コミュニケーション能力とは何か?
というと、非常に曖昧で定義が難しいが……

mba.globis.ac.jp

 

Mobile Suit Gundam Wing - Opening 1 | Just Communication - YouTube

 



個人的にはコミュニケーションでは

  • 伝える力
  • 聞く力、読み解く力
  • 聞いた上で的確に答える力

の3つが大事だと思う

 

 

 

伝える力

 



会話とは、自分が話さないことには始まらないので話す力、伝える力というのは大事だ

特に発達障害の場合は、単に
発達障害なので理解と配慮をしてください」
と言うのではなくて
「自分は細かい作業が苦手なので、この作業は難しいので、別の作業をさせてください」
といったように、自分の考えや感情を言語化して相手に伝えることが重要になる

このように伝える力というのは大事

taniryo.hatenablog.com



以上のように、伝える力が身につけばコミュニケーション能力が高くなる
おわり


と言いたいところだけれども、これだけでは不十分。「聞く力」「的確に答える力」も同じくらい大事。

 

 

 

 

聞く力、的確に答える力

 



まずは相手の話を聞く力、相手の話を聞いて理解する力

diamond.jp



相手の話を聞いて、相手を理解していくことで、相手からの信頼を得られる

特に会社員の場合、上司などから仕事の指示を的確に理解して実行する、理解力が大事

taniryo.hatenablog.com



会社員の場合は、上司の問いには「はい」「YES」しか答えられないケースも多いですしね

taniryo.hatenablog.com



会社だと自分の意見をワーワー主張するばかりでは
「大して仕事ができないのに、声だけ大きいな」
と評価されて、困ったちゃんになって、追い出し部屋に行かされがちになってしまう

会社員として働く以上は、会社や部署や上司の考えを的確に理解して実行していくことが求められる

 



的確に答える力
というのも大事だけど、的確に答えるには、まずは相手の話を的確に理解していないといけないので、聞く力が大事だ

 

以上のように、社会や組織に所属する以上は、自分の意見を伝えるということも大事だが、他人の意見をしっかり聞いて理解して、その上で行動することが大事だ。そうやってしっかり聞くということも、コミュニケーション能力として大事な部分だ

 


以上のように考えていくとイイトコサガシでは

  • 伝える力
  • 聞く力、読み解く力
  • 聞いた上で的確に答える力

のコミュニケーション能力のうち、伝える力しか身につかないので、コミュニケーション能力の向上としては不十分と言える

まあ、平日昼間からTwitterでツイートを連投しておられたりイイトコサガシの活動をされておられる、冠地情さんのようなご身分の方には、庶民の生活を理解するのはなかなか難しいかもしれませんが




コミュニケーションの種類

 

 

コミュニケーション、と一言で言っても、家族や気の置けない友人と話すのか、会社の上司と話すのかでもいろいろ変わってくる
(そうやって臨機応変に変えられないのが発達障害か……)

 


コミュニケーションについて大きく分けると

  • 雑談、他愛ない会話
  • 議論、ディスカッション、会議
  • 会社等での報告、連絡、相談

の3つに分けられる

その中でイイトコサガシのコミュニケーションというのは、どれでもない。この中だと雑談が近い気もするが、雑談力を鍛えるワークショップかというと、そうでもない。

よってイイトコサガシのワークショップに参加したところで、別にコミュニケーション能力が上がるわけではないので、参加するだけ無駄である。おわり

と言いたいところだが……
「すぐに役に立つものはすぐに役に立たなくなる」
という言葉があるように、あくまで実践的ではないだけで、決して無駄ではない

hiranoyoshifumi.jp

blogs.itmedia.co.jp

 




冠地情さんもワークショップに参加して、生きづらさから脱されたというのを読んだことがある。イイトコサガシは自分の気持ちを伝える、表現するプログラムが多い
だから、コミュニケーション力というよりは、むしろ自分の喜怒哀楽の表現力を鍛えるもの。劇団や俳優や声優の演技力を向上させる稽古を初心者向けにしたもの、というものな気がする

まあ、自分の気持ちを表現することは、すなわちコミュニケーションである、というのは間違いではないが……

自分もTRPGをやっていたから、 キャラクターを演じる楽しさ、素晴らしさはわかる。ただ、表現することと、コミュニケーション能力とは別であり、冠地情さんはそこを履き違えているように思う。


発達障害だから話し合って生きづらさを分かち合うだけでなく、もっといろんなことをやって楽しく生きましょう!その1つとして、イイトコサガシのワークショップをやりませんか?」
という、イイトコサガシはあくまで趣味やレクリエーションの一環というのであれば一理ある

 



自分を表現できる趣味、と定義すると、イイトコサガシはカラオケの会と同じジャンルになるんじゃないかと思う

カラオケも歌を通して自分を表現するものだと思うけど(?)、別にカラオケが上手くなったところでコミュニケーション能力が上がるわけでもなく、建設的な対話とやらができるようになるわけでもない。じゃあカラオケの会に行くことは全くの無駄なのか?というと、そうでも無い

イイトコサガシも、上記の文のカラオケをイイトコサガシに変えてもそこそこ意味が通りますし




建設的対話とは?

 


ところでイイトコサガシ建設的対話ということをおっしゃられていますが、これはいったいなんでしょうか?

ameblo.jp



イイトコサガシはあくまでも自分の気持ちを伝える。自分の意見を主張することに重視したワークショップだ
「相手の話をしっかり聞く」
「論理的に相手に説明する」
などの力がイイトコサガシではつかないので、なかなか建設的対話ができるようにならないのではないかと思いますが、その点はいかがでしょうか

 

まさか、レベルが低い当事者会にありがちな、お互いに言いたいことを言って、マシンガントークをしあっているだけの、会話のドッジボールみたいなものを建設的対話と呼ぶのではないでしょうね

 

 

それにしても高い目標を掲げているように見えて、実際は低い目標に感じる

建設的対話
と言っているけれども、
「誰と対話するのか?」
というところを考えていくと、対話相手は同じ障害者、それか福祉関係者といった、あくまでも発達界隈に限られているように感じる

「会話によるコミュニケーション能力向上ワークショップ」
とか言うぐらいだったら、そんな狭い発達界隈だけじゃなくて、もっと定型社会で通用するようなコミュニケーション、定型社会との建設的対話を目指していくべきではないのか?

冠地情さんは下(発達界隈)の狭い景色しか見れていない

 


「組織はトップの器以上にならない」

dot.asahi.com


という言葉がありますが、そこまでのビジョンを掲げられないのが、冠地情さんの限界。ひいてはイイトコサガシの限界という感じはします

 

 

 

 

 

ただの自己顕示欲ではないのか?

 

そもそも、「自分の気持ちを相手に伝える」とは、ただの自己顕示欲の発露で、単に自分の欲にしたがって、欲望の赴くまま動いているだけでは無いのか?



当事者会では
「自分が話して相手に意思を伝えることがコミュニケーションなんだ!」
とコミュニケーションの意味を履き違えてしまって、人の話を聞かずに一方的なマシンガントークをしてしまっている人がいたりする

taniryo.hatenablog.com




人間の欲には食欲、睡眠欲の他にも相手に認められたい、褒められたいという自己顕示欲(承認欲求)というものがある

www.kaonavi.jp



だから人間は誰しも自分のことを話したい、わかってもらいたい、認めてもらいたい、褒めてもらいたいといった欲求というものがある

blog.leapt.co.jp



これらを見ていくと、一方的なマシンガントークをする人や、自分の意見の主張ばかりしているというのは
「自分が認められたい」
という、程度の差があれども欲の赴くままに動いている人と言える。

厳しいことをいうと、人間らしく理知的に考えるのではなくて、このようにただ欲に従って一方的なマシンガントークをして生きているというのは、人間ではなく畜生の所業と言えるかもしれない

dic.pixiv.net



まあ、食欲の赴くままに食べまくったら肥満になってしまう。かといって肥満を解消するために食欲を無理に抑え込むと、そのうちに食欲が暴走してリバウンドしてしまう。

食欲にしても、自己顕示欲にしても欲の赴くままに暴走したり、無理に抑え込んだりするんじゃなくて、適度にほどほどに解消していくことが大事なんだろうとは思う






子供部屋おじさんの甘えではないか?

 


それにしても冠地情さんは、なぜ自分の意見を主張することにこだわるのだろうか?

個人的に思うのは、子供部屋おじさんの甘えではないか思う

taniryo.hatenablog.com




冠地情さんは平日の昼間でもTwitterでツイートをしたり、イイトコサガシをできるような良いご身分であらせられるので、ワーワーと自分の意見を主張していれば、親とかが気を利かせてなんでもやってくれる、そういう環境なんじゃないかと思う。そのような成功体験があるので、ワーワーと自分の意見を主張していれば、そのうちに自分の思い通りになると思っているのではないか

ワーワーと自分の意見を主張していれば、そのうち思い通りに動いてくれるのは、あなたのカーチャンだけだ

dic.nicovideo.jp

【AA】「J( 'ー`)しカーチャン」【2ch】 - YouTube




他の人にとっては、人の話を聞かず自分の意見ばかり主張してくる人はウザがられて嫌われるだけ
そんなこともわからないとは、この歳になるまでいったい何をして生きてきたのか?

「ワーワーと自分の意見を主張していれば、そのうち自分の思い通りになる」
と思っているとは甘すぎる。すべてが
思考や考えの深さ、社会経験の浅さ、人間性の幼稚さ、社会性
これらすべてが甘すぎる

 


それにしても良いご身分で恵まれた環境でこれまで生きてきた結果がこれですか

wikiwiki.jp



まあ、自分もあまり人のことは言えないけどね

イイトコサガシの問題点2 ニッチすぎる

自分も下(発達界隈)にいたときはそう思っていた

けれども、また上(定型社会)に行くようになってからはイイトコサガシには以下の3つの問題があることに気づいたので、今回述べさせていただく

 

 

  • ニッチすぎる
  • コミュニケーションを履き違えている
  • 冠地情さんにファシリテーターとしての能力が低い

 

ニッチすぎる

 


まずはイイトコサガシのターゲットがあまりにもニッチすぎる点

 

 

当事者会にもかかわらず、障害の話は一切できない

 

 

 

イイトコサガシには何回か参加したことがあるが、障害についての話は一切出来ない。やろうとしたら
「ここではそういう障害についての話はナシでお願いします」
みたいな感じで冠地情さんにバシッと止められる

障害者が集まる当事者会なのに、障害について話せない

これでは
「どうしたんだ冠地情!何のための障害者の当事者会だ!これはいけませーん!!」

何のための前進守備だぁ(コメ付き) - YouTube

と言われても仕方がない。ちょっとここは矛盾がある

障害にも配慮をして、障害者でも楽しめるイベントにしている。というわけでもない

 

 

 

事前に決められたプログラム通りに進行

 

 


イイトコサガシは冠地情の司会進行役の人が決めたプログラムに添って進行する。今回の参加者の様子を見ながらプログラムをやっていく。というよりは、冠地情さんが決めた
「30秒で自分の好きなものを話す」
などプログラムに参加させられる

いきなりできなくても、
「やれよ」
という圧で叱咤激励してやらせる流れだ。そうやって冠地情さんやイイトコサガシのプログラムについていける人は楽しめるが、そうでない人は楽しめない会という印象
障害者の当事者会のクセに、特に障害への配慮はない。少なくとも自分にはそう見えた



引きこもりをしておられた方など、自分の気持ちを伝えるのが苦手な方が、しっかり自分の気持ちを伝えられるようになる、というのがイイトコサガシの趣旨なんだろうとは思う。だが、そういう自分の気持ちが伝えるのが苦手な人にとっては、難易度が高くて敷居が高い

 

 

イイトコサガシを楽しめる人というのは、発達界隈でもごく一部の人のみ

 



以上をまとめると、発達障害ではあるが、障害以外の話をしたくて、さらに冠地情さんやイイトコサガシのノリについていけるテンションの高さがある人だけが、イイトコサガシを楽しめる、ということになると思う
だから、イイトコサガシを楽しめる人というのは、発達界隈でもごく一部のニッチな人たちだけになると思う

「俺について来れるヤツだけついてこい!わかるやつだけわかればいい」
というロックなスタンスだったら何も問題はない

乃木坂46『好きというのはロックだぜ!』 - YouTube



ただ、そうやってニッチで人を厳選するような会にもかかわらず、多くの人に受け入れる会みたいなのになろうとしているのはわからない。どう考えても無理でしょう。それは他人への自分の価値観の押し付けになっているような気がする。ちょっとここ最近はその押し付けが強くなっているので、批判的な意見も大きくなっているような気はしますね。

 

 

なぜ上(定型社会)でやらないのか?

 

 


障害についての話は一切しないんだったら、そもそも別に下(発達界隈)でやる必要はない。いっそのこと発達障害だろうが定型の人だろうが誰でもウェルカムにして、単なるコミュ障の人向けのワークショップにして、普通に上(定型社会)でやったらいいんじゃないかと思う。

それか

  • こういうところにはよく来るんですか?
  • この辺はよく来るんですか?
  • 趣味、好きなことはなんですか?
  • 今、どこに住んでますか?
  • 出身はどこですか?
  • どこで仕事してますか?何の仕事をされていますか?

という質問に特化して答えられる、そういう質問をして話を広げられるようにして、上(定型社会)で通用できるコミュニケーション力をつけて、下(当事者会)の卒業を目指す会としてやったら面白いとは思う。


ただ、後述するけど、冠地情さんが所詮は下(発達界隈)の人間なので、なかなか難しい。



それにしても下(発達界隈)で活動しているのに、発達界隈への批判ばかりなのはやはりどうかと思う

活動の中心を上(定型社会)に移して、その上で
「今の発達界隈はここが良くない」
と文字通りに上から目線で批判するのであれば、(良いか悪いかは別にして)わかる。

ただ、下(発達界隈)で活動しているのに、下(発達界隈)で認められない、なかなか思うようにいかないのであれば、認めてもらえるように努力するか、いっそのこと上(定型社会)に行くのが筋だ。認められないからってワーワー言うのは、ちょっと違うんじゃないかと思いますけどね



定型の人が発達障害や発達界隈を批判すると
「障害者差別だ!」
とか言われちゃうので、なかなか難しい。だから同じ発達障害の人間が、発達障害や発達界隈について意見を言っていかないといけない。というのはわかるけどね・・・

イイトコサガシの問題点1 利点

上(定型社会)に通用するようなコミュニケーション能力を身につけていくためにも、冠地情さんが主催するイイトコサガシに参加していくべきだ
イイトコサガシに参加してコミュニケーション能力が身につけば、上(定型社会)に行ける人間になる。おわり

と言いたいところだが……
自分はイイトコサガシに対しては肯定的な意見を述べていましたが、近日の冠地情さんの振る舞いや言動を見ると、ちょっと認識を改めなければならないかもしれない
はっきり言うとただの老害ですし

 



イイトコサガシの利点

 



まず、イイトコサガシの個人的に思う良い点を挙げる


発達障害の当事者会は、みんなで集まって、障害による生きづらさを分かちあいをするのが主流
だが、そうやって傷の舐め合いをしていても、下(当事者会)では良いが、上(定型社会)で通用するコミュニケーション力が身につかない



障害による生きづらさによる愚痴を言っているうちに
「会社は発達障害への配慮や理解が足りていない!そもそも日本の社会は発達障害への配慮や理解が足りていない!このように欧米に比べて日本社会に発達障害への配慮や理解が足りていないのは、岸田首相と自民党の責任である!」
「そうだ、その通り!さすが〇〇さん、いいこと言いますね~
定型発達のバカアホボケどもは、もっと発達障害へ配慮と理解しろ!発達障害へ配慮や理解をしやがらない定型発達どもを懲らしめろ!やっつけろ!」
と、何か自分たちですごい話し合いをしていると錯覚して、ホルホルマンセーして終わりがちだ
結局は社会批判にいきがちになり、ただの配慮と理解を他人に求めるだけの乞食になってしまいがちである

そうやって身内でホルホルマンセーして終わる話し合いだけするのではなくて、何か別のことをやっていかないと、なかなか発達界隈は良い方向に向かっていかないと常々思っていた。

その点、冠地情さんがやっておられるイイトコサガシは、自分の気持ちや思いを表現していって、自分を成長させていくことができる、という点で素晴らしい。
障害というものを抜きにして話せる点も良い

 



単に当事者会で話し合うだけでなくて、こういう何かをやっていく会ができてくることで、配慮と理解を他人に求めるだけの乞食のような、鬱積した発達界隈に風穴を開けた。という点ではイイトコサガシは評価できるとは思う

下(発達界隈)から上(定型社会)に上がれる人5 どうして発達障害という線を引くのか?

実践すること

 

ここまで読んで
「なるほど、これができれば自分も当事者会や発達界隈を卒業できそうだ!」
と思われたかもしれない

けれども
「知っていること」
知ったことを実際にやってみて、やれること
の差は大きい

「学校の授業でやったこと」
「実際にテストで解けること」
の差が大きいのと同じかな

これを読んでわかった気になって終わるんじゃなくて、実際に上(定型社会)に行って、どれくらいやれるか?というのを実践して確認するのが大事だと思います

 



当事者会の理想

 



当事者会でも、本当に参加者のことを思うのであれば、

「障害について一切話さない会」

みたいなのをたまにはやって、発達界隈だけじゃなくて、定型の人とも話せる力を参加者に養わせるべきだと思います

 

ただ、当事者会なのに障害の話を封印してしまったら
「せっかく発達障害について話したい、悩みを分かち合いたいから来ているのに、障害について話せないなら当事者会の意味がないじゃないか!」
「どうしたんだ主催者!何のための障害者の当事者会だ!これはいけませーん!!」

wikiwiki.jp


と参加者から批判が来るのが怖いので、なかなか難しいとは思います

 



あと、実際にやってみて
「あれっ、障害の話だけじゃなくて普通の話も思ったよりできるな。むしろ障害の話よりも普通の話をするほうが楽しいまであるな。もう当事者会に行くのをやめて、定型の普通の会に行こう」
と参加者が思ってしまって、みんな発達界隈を卒業してしまったら、せっかく当事者会を開いても来る人がいなくなってしまうのではないか?という主催者の恐怖心もある

 


特にメサイア・コンプレックスを抱えている主催者、ファシリテーター
「生きづらさを抱えていましたが、あなたのお陰で救われました!ありがとうございました」
と言われることを生きがい、自分の存在価値にしているので
「もうあなたなんか自分には必要ありません」
と言われることを一番嫌がり、怖がる

だから、自分の会から卒業させないように
「『発達界隈卒業』とか言う人をあまり良くは思ってない。自分だけ社会生活送れたらそれでいいんだね。卒業したまま平穏に暮らせると思うなかれ」
「発達界隈卒業は成長ではなく、『修羅』と言います。人の道を外れる覚悟ができているのだな?」
とか言って、あたかも発達界隈を卒業したら不幸になるかのようなことを言って脅している

「入信したら幸せになります。入らなかったら不幸になります」
と二者択一な言い方で相手を言いくるめるとか、悪徳宗教の勧誘などの詐欺師と同じ手法じゃねえか。人の道を外れてる修羅はお前だろ、この偽善者め

一度入れば抜け出せない。カルトに金も家族も全てを奪われた男の末路 - YouTube

 

 

 

 

どうして何のため、発達障害という線を引くのか?






本当に参加者の生きづらさを減らしたければ、発達界隈を卒業、は無理にしても、定型社会と折り合いをつけられるようにしていくべきだが、それができていないのが発達界隈の現状である


ただ、上(定型社会)と下(当事者会)ではレベルが違いすぎるので、下(当事者会)で定型社会の真似事をしたところで、上(定型社会)で通用するようなコミュニケーション力などは身につかない。だからやるだけ無駄である。という意見も一理ある


特に定型の人の話をしっかり傾聴して聞けば、
「こんなに自分の話を聞いてくれるなんて、この人はなんていい人なんだろう!自分はこの人に良いことをしなくては」
と無意識に思うので、良好な関係を築きやすい

だが、特性の強い発達障害の人は、話をしっかり傾聴して聞いても、ますます図に乗って一方的にマシンガントークを続けるばかり。褒めそやしても同様。
かといって怒っても、逆ギレするだけ

こういう人はどうすればいいんだろうか・・・・・・・・
消すしかないか・・・・・・

【三国志】最も悲惨な死に方した人10選【ゆっくり解説】 - YouTube

【閲覧注意】放送禁止レベル‼ガンダム最恐のトラウマシーン10選【ガンダム解説】 - YouTube

 


「消す」というと語弊があるが
当事者会でみんなが集まっている以上はなるべくみんなが楽しめるようにするべきだ。1人だけが楽しくて、他の人が楽しめないことがあってはならない。言ってもなかなか直らないのならば、消すしかない





おっと、少し言い過ぎたか・・・

まあ、そもそも上(定型社会)で通用しなかった、居れなかった、消されたから下(当事者会)にいるわけで、多少の知識をかじって努力したぐらいで上のカテゴリーに戻れるほど甘くはない。ここまで読んだことを参考にして努力したところで、本当に下(発達界隈)を卒業して上(定型社会)に行けるのはごく一握りだろう

【行動遺伝学】才能と努力で能力を得られるのか?全て遺伝で決まっているのか?『日本人の9割が知らない遺伝の真実』著者、安藤寿康さんとの対談(字幕付き)【岡田斗司夫/切り抜き】 - YouTube

【成功哲学】最も才能のある人ではなく最もラッキーな人が成功することを数学的に証明したイグノーベル賞研究を紹介 - YouTube




【終了】なぜ降格してはいけないのか?J2沼、J3沼について徹底解説 - YouTube

【J3の沼】J2からJ3に降格してしまったチームはどうなってしまったのか…。降格8チームから見る降格後の運命。 - YouTube

【降格】J2からJ3に降格してしまったチームはどうなってしまったのか・・・・・。降格10チームから見る降格後の運命。 - YouTube

 

 

www.baseballchannel.jp

プロ野球の1軍と2軍で待遇や環境はどれぐらい違うの? - YouTube








無理して上(定型社会)に行っても、定型社会に馴染めない発達障害は消されるだけですしね

www.nikkansports.com

鎌倉殿の13人のオリジナルキャラ、善児を供養する奴 - YouTube

 

【実際にあった】雇用が保証された日本で『自主退職』させるエグい手法4選【ずんだもん&ゆっくり解説】 - YouTube

 

小山田 信茂「お館様は ゆるゆるとお越しください」#006 - YouTube

寝返った小山田信茂の末路 #017 - YouTube

 



だから別に上(定型社会)に行くのが必ずしも良いとは言えない。発達界隈で楽しく生きるのも1つの素晴らしい人生だ。


ただ、以前にも言った通り、上(定型社会)に行ける人は行ったほうが、障害の話だけじゃなくていろんな話をしやすい。それによってもっと広い世界を見ることができて、豊かな人生を送れるんじゃないかと思います




「もしこの世界から 国境(東京ではない)が消えたら 争うことなんか なくなるのに」
「もしこの世界から 国境が消えたら 人はみんなきっと しあわせなのに
どうして何のため 線を引くのだろう そうたった一つの 地球の上」
という歌詞のように

STU48 8th Single「花は誰のもの?」MUSIC VIDEO/ STU48【公式】 - YouTube

 


「自分は発達障害だからこうしないといけない。当事者会に参加して、障害についてみんなと悩みを分かち合わなければならない」
という線を引くことによって、生きづらさが多少は緩和されることもあるかもしれないが、自分の可能性や世界を狭めてしまうかもしれない。また、定型発達などと呼んだりして、定型の人への排他性も強めてしまうこともある。

「どうして何のため、発達障害という線を引くのか?」

ということを考えてみてもいいかもしれない